スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円 大暴落とその後の反発



2015年8月24日の 暴落日のドル円です。
 
チャートは、Prospec FXアスリートの日足です。
 
122円のレートが116円まで下落した場面です。
 
早朝から下げていましたが、ニューヨーク時間のはじめに一気に加速しました。
 
6ヶ月分の上げ幅を、たった1日で下げてしまう脅威の大相場となりました。
 
本格的な下落の前に既にゴシック波動が下降基調を示しており、
 
クイック波動にいたっては一週間も前から下降サインが連続点灯していました。
 
プロスペックFXアスリートのチャートの足はトレンドの強弱を教えてくれます。
 
一つ前の足から色が出ているのがわかります。
 



続いてチャートは、Dealing Factor 完全版 ドル円の1分足です。
 
下落が止まり、反発上昇していく場面です。
 
ミドルレンジ波動が上昇サインに変わり、

上昇を示す Red Factorのシグナルが点灯したところで買いエントリー、

ショートレンジ波動もロングアーチ波動を上抜けていきました。
 
見事に上昇。感動して思わず声をあげて喜んでしまいました。
 
奇跡の大相場とファクター完全版のサインの精度に感謝です。

ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。

るろうのトレードルームです。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2015年8月7日雇用統計ドル円とユーロ円



2015年8月7日 雇用統計のドル円とユーロ円です。

まずはドル円です。
 
チャートは、Dealing Factor 完全版の5分足です。

指標時間、下押しはつかの間、すぐに125円台まで上昇。
 
半分ほど押して、再度上昇するも高値に届かずに下落。

しばらく粘りましたが、2時間後には力尽きて落ちていきました。

安値付近で決済するつもりでいましたが、

オーバーシュートで少し余分にプラスになりました。

39pipsの獲得です。

下降圧力を示す Blue Factor のシグナルが一色となり、

ロングアーチ波動を下抜けした後はスムーズに落ちました。
 
このアーチ波動の支えを抜けると強いです。

最終的に全戻しの下落となりました。

ファクター完全版は1分足のチャートも出して見ていましたが、

やはり、アーチ波動に抑えられて下落しています。



続いてユーロ円です。

チャートは、Prospec FXアスリートの10分足です。

雇用統計の指標で大きく下落、約1円落ちした後は勢いも停滞。

反発のサインが点灯、すばやくクイック波動も点灯しました。

そして、ゴシック波動も、ほぼ同時に上昇サインを出しました。
 
逆張りですが、41pipsの獲得です。

やはり、ゴシック波動は非常に頼りになります。

今回も的確なタイミングで反発を教えてくれました。


ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。

るろうのトレードルームです。


  
にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2015年7月30日 米FOMC政策金利ドル円




2015年7月30日の米FOMC政策金利発表時のドル円です。
 
チャートは、Prospec FXアスリートの10分足です。
 
前日からの流れは安値を切り上げ、反発を見せていました。
 
指標発表のAM3時に123円半ばまで押し下げ、その後124円まで戻りました。
 
内容としてはサプライズもなく、予想どおりの据え置きです。
 
利上げ時期の明言もなく、大きな動きにはならない結果となりました。
 
この場面のシステムのサインは指標のだいぶ前に深押しのサイン、
 
指標後は反発のシグナルが点灯、
 
直後にゴシック波動とクイック波動が反発上昇のサインを出しました。
 
今回のFOMCは特に波乱もなく、レンジ相場となってNYをひけました。


ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。

るろうのトレードルームです。


  
にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

デイトレード Prospec FXアスリート




11月17日ドル円のスキャルピングとデイトレードです。
チャートは、Prospec FXアスリートの30分足です。


まず、朝のエントリーです。
GDPの発表時に117円をつけた後、115円の45銭まで下落しました。


スキャルピングのつもりでエントリーしましたが、
思った以上に深く押しました。




その後のデイトレードです。
チャートは同じく、Prospec FXアスリートの30分足です。





欧州時間に反発のシグナルが点灯、
クイック波動とゴシック波動も上昇サインを出しました。
ライン抜けで買いエントリーです。


もう少し利を伸ばすことも考えましたが、
寝不足だったため起きていられず、0時前に決済してしまいました。


翌朝、確認してみるとやはりシグナルどおりに更に上昇していました。
それにしても、117円、尋常ではないペースです。

 
ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。

 
るろうのトレードルームです。

 
にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

もみ合いを察知する Dealing Factor 完全版

141111 1852b



116円台に乗せるドル円と押し目から上昇するユーロ円です。
チャートはディーリングファクター完全版( Dealing Factor Perfect )の1時間足です。


深い押しから上昇する場面のドル円とユーロ円ですが、
早い段階で上昇圧力を示すRed Factorが点灯していました。


ミドルレンジ波動も早い段階で上昇サインを出していましたが、
ロングアーチ波動の上抜けを待ってからエントリーしました。


注目ポイントは、Red Factor(赤のエックス)が点灯していない部分です。
アーチ波動にさしかかるところです。


このFactorのシグナルが連続で無点灯の時は様子見です。
実際にもみ合いになっているのがわかると思います。


もみ合い相場を察知できるということに、ほんとうに感謝しています。
このシステムの感心する部分であり、いつも非常に助けられています。


このチャートは利用法のページに載せておきたいと思います。


次の記事はドル円が117円をつけた場面です。

 
ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。

 
るろうのトレードルームです。

 
にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

スキャルピング Dealing Factor 完全版 Prospec FXアスリート


 
前回のスイングのポジションを決済した記事の続きです。
ドル円とユーロ円でスキャルピングのトレードです。


まず、 Dealing Factor Perfect ディーリングファクター完全版の1分足です。







下降圧力を示すBlue Factorのシグナルが連続で点灯し、
ミドルレンジ波動も下降基調、
ショートレンジ波動もロングアーチ波動を下抜けました。


ドル円、ユーロ円がほぼ同じ動きをしたため、同時刻にエントリーしました。
瞬く間に落ちていきました。




同じ場所で、Prospec FXアスリートの5分足チャートです。





早くに深押しのサインが点灯、
クイック波動とゴシック波動も下降サインを出しました。


決済した後も止まらず、ドル円はわずかな時間で140銭も下落しました。
東京時間のお昼に豪快な動きを見せました。


この時間は普段は眠っている時間です。
目が覚めていたことに感謝です。




この翌日の雇用統計でも少し似たような動きをしました。
11月の雇用統計はドル円だけでエントリーしました。





この日はスキャルピングではなく明け方の決済です。 




この後、ドル円は116円台、ユーロ円は145円台まで上昇します。
派手に上昇しましたが、シグナルどおりの動きになりました。


上昇の場面のチャートは次の記事で出します。



 
ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。

 
るろうのトレードルームです。トレード遍歴はまた次回にでも。

 
にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

スイングトレード アーチ波動とファクターの継続 Dealing Factor 完全版




 
11月4日から11月6日にかけてのスイングトレードです。
チャートは Dealing Factor Perfect ディーリングファクター完全版です。


ドル円は115円台、ユーロ円は144円台まで上げました。 
今回は、ドル円、ユーロ円の両方でポジションを持ちました。


ドル円の上昇には乗り遅れていたので少し躊躇していたのですが、
114.22の高値を越えたところで思い切ってエントリーしました。
6日午後12時47分、伸びきったところで決済、122pipsの獲得。

 

 
ユーロ円は141.23円の高値抜けでエントリーしていました。 
ドル円と同じく、6日午後12時47分、
ここら辺がピークと見て決済しました。292pipsの獲得です。

 
ユーロ円が強気に伸ばせた要因は、
上昇圧力を示すシグナル Red Factorの連続点灯の継続、
そして、ショートレンジ波動のレッドラインが、
ロングアーチ波動を上抜けてきたのを確認できたことです。
ミドルレンジ波動も上昇基調継続のサインを出していました。


ドル円、ユーロ円合わせて414pipsの獲得です。
短い期間のスイングトレードでしたが満足のいく結果です。


欲を言えばドル円のサインを見て、もっと下からのエントリーでしょうか。
これがどうにも悔しくて、実はこのあと直ぐにスキャルピングをしています。


この瞬間のキャプチャーは明日の記事でお見せしようと思います。
見応えのある動きです。 



 
ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。

 
るろうのトレードルームです。トレード遍歴はまた次回にでも。

 
にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

アーチ波動を見てデイトレード Dealing Factor 完全版



31日から11月1日のドル円とユーロ円の日足です。
チャートは Dealing Factor Perfect ディーリングファクター完全版です。


まずドル円ですが、110円からの下落トレンドが105円台で止まり、
上昇トレンドを形成していました。

 
下降圧力を示すシグナル Blue Factorは16日で終了し、
3日間ほどもみ合い相場になりました。

 
22日にSafety Factorが点灯、
翌23日からは上昇圧力を示すシグナル Red Factorが点灯、 
107円台に乗せてからは連続での上昇シグナル点灯でした。

 
日銀の追加緩和声明で前回の高値110円も突破、112円台に乗せました。

 
注目ポイントは、ロングアーチ波動に止められて上昇したことです。 
その後、ショートレンジ波動とミドルレンジ波動も
かなり早い段階(107円台)で上昇サインを出しました。

 

 
このドル円の動きを見ながら、ユーロ円でエントリーしました。
136円台で既に上昇圧力を示すシグナル Red Factorが点灯していたのですが、
この時はロングアーチ波動の下に潜っていたため、まだ様子見です。

 
ミドルレンジ波動が上昇サインに転じたのを確認し、待機していました。
1時間足、15分足でもアーチ波動の上抜けを確認、138円21銭でエントリーです。

 
10時間を越えるデイトレードになりました。
ロンドンFIXで決済し、224pipsの獲得です。
追加緩和声明が追い風となり、ご祝儀相場となりました。

 
ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。

 
るろうのトレードルームです。トレード遍歴はまた次回にでも。

 
にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

るろうのトレードルーム公開





この数ヶ月、部屋探しに明け暮れていまして更新がご無沙汰でした。 
ほどなく、ほどよい物件に落ち着きました。

 
家賃は以前より少しグレードアップ、部屋数も2つ増えました。
トレードルームは、部屋がまだ片付かないのでモニターまわりだけ撮ってみました。


モーサテが始まる頃に眠りにつくのが習慣になっています。


次回は、しがないトレーダーのトレード遍歴を語ります。

 
ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。


にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ 

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

8月の雇用統計 ドル円とユーロドル Prospec FXアスリート

USD/JPY EUR/JPY

 
さて、前回の記事のユーロ円に続き、8月雇用統計ドル円ユーロドルです。
チャートは Prospec FXアスリート (プロスペックFXアスリート)です。

 
まず、ドル円とユーロドルの30分足チャートをご覧ください。


ドル円は前日のレンジ上限付近の103.04まで一度上昇、


一気に102.60銭台まで下落、一度反発をみせるも
再度下落し、ロンドンFIX前には102.35まで落ちました。


Prospec FXアスリートでは深押しのシグナルが点灯、
ゴシック波動とクイック波動も下降サインになりました。


このドル円の動きを見て逆の動きをしていたユーロドルを狙いました。


ユーロドルは欧州時間に既に急反発の上昇シグナルが点灯していました。
ゴシック波動とクイック波動も早い段階で上昇サインを示していました。


安値も切り上げていることもあり、反発継続の可能性に賭けました。
今回は心の準備ができていたので迷いはありませんでした。
29pipsの獲得です。


実際にどのような状況だったのか、1分足のチャートもご覧ください。


USD/JPY

EUR/JPY


最初の上げではなく、停滞の後の上昇で入りました。


皆さんはいかがでしたか?


今回のチャートはツールシステムの利用法にも掲載しておきます。


次回は私のしがないトレーダーとしての経歴と
トレードルームの写真をアップしたいと思います。



 
ツールシステムの説明はシグナルとサインの利用法をご覧下さい。


にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

流浪(るろう)のオリーブ

Author:流浪(るろう)のオリーブ
2007年、しがない商社を退職、
一時の間ネットカフェ難民となる。
この時期はその日の食いぶちを
トレードでまかなう。
2008年、礼敷なしの家賃2万8000円の部屋を発見、移住。
2009年、3万8000円の部屋にグレードアップ、今に至る。
自分で挽いたコーヒーを味わう瞬間が至福のひと時。
2014年、ほんの少し広い部屋にランクアップ。

トレードルーム
ツイッター
ランキング
にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ
FXブログランキングならblogram
最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。